お問い合わせ先 087-899-6771

採用情報

TOP >
 採用情報

採用情報

インテリアの王国へようこそ

自に課せられた課題はなんなくこなす 強い学習意欲 モノゴトを改善し努力し続ける強い心 常識 自らで示せるリーダーシップ 効率性とコスト意識 チーム意識 敬意

愛ある仕事の実行 ツネに革命 ツネにチャレンジ ツネに前進 ツネに成長 MAX顧客満足化 プロとしての誇り 地元貢献意識 日常生活をビジネスに繋げろ SMILE×SMILE×SMILE 否定的なことは一切口にしない 本気で感謝

誰が何の為に作ったルール、嫌々守るルール、意味のないルール、選べないルール、だから 自分達で作る。
他の会社に比べず学び、世に当てはめ、マジで働けれる環境を自ら作る。
マジで、楽しめる、喜べる、考えれる、そんな環境をつくり世に四国に貢献したい。
今後、失敗のルールがあるかもしれない。
破いて捨てる程の意味のないルールもあるかも知れない。
ルールの変更もあり得る可能性もある。
自分達の会社だから 失敗を成功に変化できる。
理想のルールを作ろう。


成果能力主義

報酬は成果を基に決める。
成果とそれを実現する為に発揮された能力を、
成果能力とする。
正当な功績に似合う報酬制度。
成長したい人が伸び伸びと成長し、
全員が納得する評価制度にて判断する。


人間的魅力を評価

給与支給項目に人間給がある。
常に満点結果、常にサービス生産
そんな個人能力も必要だが評価は常に6:4人間的魅力が勝るのである。
つまり 魅力的な人以外は上司になれない。
他のスタッフのフォローから、イベント率先性など、評価は多数から成り立つ。
機械人間を生み出す組織ではなく、全員プレーを考える組織。
嫌いな上司より 好きな上司に方が本気で仕事が出来る。

その他にも評価のカタチは十色
全て加点方式。

・基本給  ・ミッション成功報酬
・成果給  ・アクション給
・人間給  ・コスト削減給


NO! と YES!

全員の意見が出来るものならば10割通せれる、
環境をつくる努力をしています。
だからこそ 自らの意思表示を示せない人程
居心地の悪い場所です。
会社に頼らず、他人に頼らず、それがこのカタチ。
この会社をつくるのは他人でもなく自分なのだ。
全員がNo!とYes!そんな言葉が飛び交って当たり前。


ルールは多数決で決める

個々が全て決定権を持っています。
ある程度の書類があればOK。
無駄な時間は不要で即実行。
スピード × スピード。


ルールは自分で作れる

現場を知らないトップが変なルールをつくるのもおかしい。
発言し全員に説得・納得させればOK。
一生懸命出来る形式 なら トップよりも現場が知っている。
知っているものが作ればいい。


第2の家族

全スタッフの喜怒哀楽を職場にて肌で感じれます。
泣いているものもいれば、馬鹿してる奴もいる、
もちろん怒っている人も。
他職場ではありえない。プライベートの相談さえ聞いている人も。
他からすればさぼってるじゃんと思われるかもしれませんが、
私達は立派な仕事にしています。


個々卒業学校にインテリアの本を寄付

まずは徳島県 美馬市 穴吹中学校

職種を通し 地元に貢献したかった
大それたことは出来ないけど、スタッフ一人一人が毎月責任をもって
母校に対し、感謝と未来の芽をうえる作業
思い出せば、当時なりたい職種ランキングは
パイロット 医者 教員 花屋さん ケーキ屋さん
家具屋さんと言った人は 僕も含め ゼロ
人気業種になってもらう為にも
もっと早く知ってもらおう

要望に100%応えるべく成長したい

必要としてくれている人がいるから、1件でも多く、応えたい。

悔しいけど、他店さんを薦めることもある。
現在の商品では全て要望に応えられていないからだ。
だからこそ 他店を薦める それが 事実だから。
悔しい、腹立たしい、不甲斐ない。
だからこのエネルギーを、悔しい想いを、克服し、
次回の同じお客様には100%で応える。

このチームは素直に逃げない  

このチームは来店顧客全て Match&Smile を目指す

カグ、ホームファッション、エクステリアなど、購入までの最適なフローの提案とトータルコーディネート。
数万とあるインテリアを習得し要望に合うインテリアを選びだすこと、密に会話、ささいな日常から大きな出来事まで生活の隅々まで知ったうえでプロ目線で無限の提案を伝えるチームです。

プログラムやシステムでは補えない部分がある。
カウンターにて説明書を棒読みするぐらいならポチっとカセットテープに吹き込んだ方が正確に伝えられる。
インテリジェンスのメガネにビシッとスーツ知ってることはカタログ用語と「どれもいいでしょう」の一言。
こんな 接客はする気はさらさらねー
丁寧な接客を心掛け、決め細やかなサービスも重要だか、
人と人だからこそ 伝えられる方法は無限にあると考えています。

2009年もお喜びメールが数十件。
お客様のお喜びがチーム内の大きな支えとなっています。
積極的で社交的な性格 洗練された陳列と販売の知識があれば尚
プランニングチームに向いているといえるでしょう。
その他にも『仕入』『ディスプレイ』『デベロップ』『開発』など。
全てに関わるカグヤにとってコアなチームです。

年間プランニング件数
05年 130件
06年 170件
07年  230件
08年 292件
09年 322件
10年 365件
11年 390件
12年 401件
13年 471件
1件にかかる
平均プラン二ング時間
1件/ 7H
他店さんをオススメした件数 1週間 / 1件
紹介来店者 1週間 / 5組
県外来店者 1ヶ月 / 平均 5組

ルールは多数決で決める

「とにかくやる」を考える

IT、運営、人材、マネージメント、なにからなにまで
より大きな責任を、より大きな課題を求めたい
成長の向こう側、「とにかくやること」を考えることが多いチーム


サポートチーム

この場の1つの作業が全てが決まる

効率 コスト 管理
流通のカギはこのチームにあり
年間配送件数 1000件
1000件 × 1日 / 3件 = 年/SMILE 3000件

喜ばれてなんぼ 

情報が集まり発信するアンテナ塔。
顧客管理 と 情報の中核 短時間での作業が求められます。
情報はどこからともなくひっきりなしに集まり、把握した上で、各チームに情報発信 スピードとパワーを必要とされるチームです。
以前、ご購入されたお客様の電話がありました。
サポートチームのスタッフが目に涙を滲ませながら、受話器を握りしめ、
お客様が「責任者に代わってほしいと」、お喜びの電話でした。
女性スタッフのキメ細かな対応が大変喜ばれた内容でした。
1つの愛あるサービスがパワーに変える。
近い距離がお客様に怒られることもあるかもしれないが、喜ばれることは数倍うれしい。
近いからこそ味わえる場所がある。


モノつくりチーム

アイテムのことなら任せろ

カグの品質管理・効率のプロ・商品知識の把握・配送業務・備品管理・外注管理・倉庫管理・入荷~お客様宅、までの最良品質での継続した提供が求められ、熟年された経験がモノを言うチームです。
体力も必要ですが、丁寧で細かな作業も要求されます。
搬入後のキメ細かなサービスが喜ばれています。
購入頂いたからOKじゃない。
安心しない。妥協しない。
使用してもらい満足までが僕達の仕事。
例えば、玄関の掃除。
何気もない、1人の男の発言から始まった「しよう」。
靴は揃えることはもちろん、日頃出来ない所を細かく掃除。
たった5分で喜ばれること。
ただの力もちじゃない、モノを運ぶ人間じゃない。
カタチをつくりだす、立派なモノつくり。

社名 株式会社 家具家
住所 〒761-0102
香川県高松市三条町113-1
TEL 087-899-6771
FAX 087-899-6772
メール kaguya@kaguya.co.jp
資本金 8,000,000
従業員人数(派遣含) 17名
代表取締役 山本嘉徳

家具屋

新しいカタチの流通を四国から生み出すこと。
小さい資本からのスタートですが、4年にて年/億単位にまで成長出来ました。
会社を大きくしたいのではなく 強い会社を作ること。
各々、Fighting Spirit、を心構え、スクラムを組み、夢に挑む。
カグヤの求めてる人材は単純、常に前へ。
一所懸命に働き、自らの夢を実現すること。